具体的な取組み

地公体連携

東京都等の地方公共団体や関連団体との連携強化による本業支援施策を積極的に展開してまいります。

起業・創業支援

TOKYO創業ステーション

当社グループでは、東京都および東京都中小企業振興公社が開設した新たな創業支援拠点「TOKYO創業ステーション」に参画し、融資相談を通じた創業者への事業化支援を行うとともに、当社の子銀行3行にて、東京都および公社と連携した融資商品「創業サポートローン」を取扱っております。また、東京都の「インキュベーションHUB推進プロジェクト」において提案が採択された連携体「STARTUP GARDEN & TOKYO」等を通じ、お客さまの創業支援に取組んでおります。
その他、「さがみはら産業創造センター」(SIC)と連携し、SICが運営する「八千代起業家支援プログラム」の各種支援サービスをご提供しております。

海外進出・海外業務のサポート

当社グループでは、上海現地法人を通じ、お取引先の中国ビジネスに関する総合的なコンサルティング体制を強化しております。
中国の北京銀行や大連銀行、タイのカシコン銀行、ベトナム投資開発銀行、インドステイト銀行などアジア各国の現地銀行や、東京都中小企業振興公社のタイ事務所、東京都立産業技術研究センターのバンコク支所、日本貿易振興機構(JETRO)などの公的機関の海外拠点と提携し、拡大を続ける中小企業のアジア関連事業に対し、資金およびコンサルティングの両面から事業拡大のサポートを行っております。
このほか、日本国内および現地のコンサルティング会社、会計事務所、外部専門家等とも連携することで、より高度な海外進出・海外ビジネスのサポートが可能となっております。

公共工事代金債権信託「コントラスト」

当社グループでは、新銀行東京が取扱っている、工事完成前に工事請負代金債権を現金化できる公共工事代金債権信託「コントラスト」を活用し、東京都や都関連団体、都内市区町村および川崎市から公共工事を受注・施工している元請業者の皆さまをサポートしております。本商品は、公共工事発注者の信用力を背景に、低コストでの資金調達が可能な信託商品です。

「株式会社きらぼしコンサルティング」の設立

本業支援の一環として、2017年4月、当社の子会社として(株)きらぼしコンサルティングを設立いたしました。 銀行取引とは独立した同社による専門性の高いアドバイスを通じて、お客さまにご提供する付加価値を増大させ、グループの金融サービスの質的向上を図ることでグループシナジーを高めてまいります。

ビジネスマッチング

TOKYO TY ビジネス交流展2016 開催― 頑張る企業の魅力を再発見! 未来へつながる出会いの場! ―

当社グループは、ビジネスマッチングの専担者を配置するなど、お取引先企業に対する情報交換やご商談の場の提供に積極的に取組んでおります。さまざまな形で商談会や交流会を開催し、お取引先の販路拡大等をご支援しております。 2016年5月には、展示・商談会「TOKYO TY ビジネス交流展2016」を開催し、155のさまざまな業種の企業・団体にご出展いただき、7,000人以上の方々がご来場されました。

医療・福祉分野への多角的なサポート

少子高齢化が進展する中、「医療・福祉分野」を、成長分野、首都圏の地場産業と位置づけ、ファイナンスのみならず、本業支援等を通じて多角的にサポートしております。